そもそもコーヒーって?   コーヒー豆の正体はコーヒーチェリーと呼ばれる赤い実の種子(豆じゃないんですねホントは)                コーヒーの木が白い花を咲かせた後にさくらんぼに似た実を付けます、                           この実がコーヒーチェリーです、ここから種子を取出し、選別、精製など様々な工程を経て                  生豆になります。生豆を焙煎したものがコーヒー豆となります。                                                                                                                                                                                                                                                        焙煎?           生豆を火で煎ることで水分が除かれ成分が化学変化しコーヒーが抽出できる状態に、                     コーヒーの香ばしい香りや苦み、酸味、甘味などの味わいが生まれます。                          焙煎はコーヒーの味を決める最も重要な工程です。                                   カフェストラグルではチューンナップを重ねた焙煎機で少量ずつをこまめに焙煎しています。                                                                                                                                                                                スペシャルティコーヒーって? 専門家による客観的な審査で特に優れた風味が認められ、かつ生産地域、                         生産者がはっきりしたコーヒー豆です。小ロットで産地に遡るトレーサビリティを備え、                  栽培から加工まで手をかけられた高品質なコーヒー豆として人気を集めています。                     カフェストラグルのコーヒー豆は全てスペシャルティコーヒーです。                                                                                                                                                                                          ハンドピック?       お米にもみ殻や石などが混ざっていることがあるように、生豆にもそんなことがあります、                 他にもコーヒーの味わいに悪影響を及ぼす 欠点豆と呼ばれる発酵豆や虫食い豆などを                    1つずつ取り除く作業をハンドピックといいます。                                   当店ではお客様に安心してキレイな味のコーヒーを楽しんでいただくために焙煎前後の二度                 おこなっています。